アンジー、ブラピと双子同伴でハンガリーにて次回作のロケハン

最新ニュース

アンジェリーナ・ジョリー
  • アンジェリーナ・ジョリー
最新映画『ソルト』が公開中のアンジェリーナ・ジョリーが先週末、パートナーのブラッド・ピットと双子のヴィヴィアンとノックスを連れてハンガリーを訪問、次回作の撮影候補地を探すロケーション・ハンティングを行った。

タイトル未定の新作は1992年から95年にかけてのボスニア・ヘルツェゴビナ紛争勃発直前に出会った男女のロマンスを描くもので、アンジーは「この映画はラブストーリー。政治的なメッセージはありません」と自身が親善大使を務めるUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)を通してコメントを発表している。

今秋にも撮影開始を予定し、もちろんボスニアでも撮影予定。アンジーは「キャストにはできるだけ多くの地元の人々に参加してもらいたいし、そこから多くのことを学びたい」と語った。

アンジーは21日には映画の舞台となるサラエボを電撃訪問、同国のリーダーたちと会って難民問題や子供たちの教育支援などについて議論を交わした。

《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top