アンジェリーナ・ジョリー、コーラン焼却を計画するフロリダの教会を非難

最新ニュース

パキスタン訪問中のアンジー -(C) AP/AFLO
  • パキスタン訪問中のアンジー -(C) AP/AFLO
7月下旬に発生した洪水で甚大な被害が出ているパキスタンを訪問中のアンジェリーナ・ジョリーが8日、2001年9月11日に起きたアメリカ同時多発テロ事件の9回目の記念日に、イスラム教の聖典コーランの焼却を計画している米・フロリダの教会について「人が信仰している宗教の聖典を燃やそうとするなんて、言語道断です」と集まった記者団に語った。

米国政府も、この教会の計画は恥ずべきものであり、こうした行為がアフガニスタン駐留米軍や世界各国に暮らすアメリカ人を危険にさらすものだと警告しているが、フロリダ州ゲインズヴィルで反イスラムを掲げる無宗派の教会「ダヴ・ワールド・アウトリーチ・センター」の牧師は決行の意志を表明している。

もっとも、1,700万人以上が被害を受け、1,700人以上の犠牲者が出ているパキスタンではこのニュースはほとんど話題にはなっていない。3メートルの高さまで浸水した家など、被害状況を目の当たりにしたアンジーは前日に引き続き、寄付を呼びかけた。



© AP/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top