ミシェル・ウィリアムズが選ぶ、勝負服は? 注目すべきアカデミー賞ファッション

最新ニュース

上品で可憐なミシェル・ウィリアムズのドレスファッション -(C) Jerry Watson / H.F.P.A./Camera Press/AFLO -(C) Abaca/AFLO -(C) Startraks/AFLO 
  • 上品で可憐なミシェル・ウィリアムズのドレスファッション -(C) Jerry Watson / H.F.P.A./Camera Press/AFLO -(C) Abaca/AFLO -(C) Startraks/AFLO 
  • 第17回放送映画批評家協会賞の授賞式に出席したミシェル -(C) Abaca USA/AFLO
  • 英国アカデミー賞授賞式にて -(C) Startraks/AFLO
  • ゴールデン・グローブ賞授賞式にて -(C) Jerry Watson / H.F.P.A./Camera Press/AFLO
  • 全米映画俳優組合(SAG)賞授賞式にて -(C) Abaca/AFLO
一年で最も華やかな映画の祭典、本年度アカデミー賞の授賞式開催まで1か月弱。見事ノミネートを果たした女優陣はもちろん、世界中が一番注目する祭典に向けてハリウッド女優たちはドレス探しに、それを着こなすための下準備(?)に大忙しだ。受賞結果はもとより、授賞式の最大の目玉と言ってもいいのが女優陣の華麗なるドレス姿だが、今年はどんなドレスで女優たちが競演し勝負を賭けるのか、注目が集まる。

中でもその上品で可憐なスタイルが注目されるのが、伝説のスター、マリリン・モンローを演じた『マリリン 7日間の恋』で見事主演女優賞に候補入りしたミシェル・ウィリアムズ。コケティッシュな雰囲気と、30歳を超え円熟味を増した女の色気を放つ彼女だが、今年に入ってから続く映画賞イベントでも派手すぎない、可憐なラインと色使いのドレスを着こなし、彼女らしいスタイルを表現している。

まず1月中旬に行われた第17回放送映画批評家協会賞の授賞式で、胸元の開いた、白と黒のコントラストが美しい「シャネル」のドレスでシンプルに決めたミシェルは、その数日後の英国アカデミー賞(BAFTA)ではヴィクトリア・ベッカムによるデザインの、これまた白×黒の襟元の丸いラインがフェミニンなワンピースをチョイス。続いて22日(現地時間)に開催された第69回ゴールデン・グローブ賞のレッドカーペットには、気鋭のデザイナー、ジェイソン・ウーの鮮やかなブルー・ベルベットが目を引くドレスで登場し、観客を魅了した。すっかりトレードマークとなったベリーショートヘアには、セレブ御用達のフレッド・レイトンのダイヤモンドをあしらったヘアバンドを着け、洗練された大人の可愛らしさを感じさせた。

そして、昨日行われた第18回全米映画俳優組合(SAG)賞の授賞式には、レッドカーペットに負けぬ鮮やかな赤の「ヴァレンティノ」のドレスで登場したミシェル。美しいレースがあしらわれた袖が色っぽく、流れるようにカットされた長めのフロントは足元を美しく見せていた。一貫してアクセサリーなども控えめで時に可憐に、時にセクシーに、でも上品にまとめ、好感を呼ぶミシェルのドレススタイル。ここまで白×黒、青、赤と、濃色を楽しみながら変えてきたが、果たしてアカデミー賞のレッドカーペットにはどんなスタイルで登場するのか?

また、ほかにもモードでクールな着こなしで新たなファッション・リーダーとして注目されるルーニー・マーラ(『ドラゴン・タトゥーの女』)や毎回新鮮で冒険的なドレスアップを見せる人気急上昇中の女優、ジェシカ・チャステイン(『ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜』)など、どんなファッションで登場するか楽しみな若手女優陣がずらり。あなたが注目するドレスファッションは?

特集:第84回アカデミー賞
http://www.cinemacafe.net/special/oscar2012/

© Abaca/AFLO
© Startraks/AFLO
© Abaca USA/AFLO
© Jerry Watson / H.F.P.A./Camera Press/AFLO
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top