オスカー授賞式のアフターパーティが各所で開催 J・フランコは学業優先で大学へ

『英国王のスピーチ』が作品賞を含め4冠に輝いた第83回アカデミー賞。授賞式の後もスターたちの夜は終わらない。まずは会場のコダック・シアター隣接のハリウッド&ハイランドセンター最上階で開催されるアフター・パーティ「ガバナーズ・ボール」に足を運ぶ。

最新ニュース レポート
ナタリー・ポートマンとバンジャマン・ミルピエ -(C) Reuters/AFLO
  • ナタリー・ポートマンとバンジャマン・ミルピエ -(C) Reuters/AFLO
『英国王のスピーチ』が作品賞を含め4冠に輝いた第83回アカデミー賞。授賞式の後もスターたちの夜は終わらない。まずは会場のコダック・シアター隣接のハリウッド&ハイランドセンター最上階で開催されるアフター・パーティ「ガバナーズ・ボール」に足を運ぶ。

長丁場の授賞式を終えたスターたちはここで有名シェフ、ウルフギャング・パック氏が腕をふるうディナーとシャンパンで一息つく。ジェームズ・フランコと共に授賞式の司会を務めたアン・ハサウェイは「People.com」の取材に「まず何か食べないと。おなかがペコペコなのよ」と答え、重責からの解放感を満喫している様子だった。

食事でエネルギーをチャージした後は、ハリウッドのあちこちで開催されているパーティをはしごする強者もいる。毎年人気なのは「Vanity Fair」誌主催のパーティで、今年も会場のサンセット・タワー・ホテルには主演男優賞受賞のコリン・ファース、主演女優賞受賞のナタリー・ポートマン、助演女優賞受賞のメリッサ・レオらがトロフィーを手に現われた。

「The New York Times」によると、初出演作『トゥルー・グリット』で助演女優賞候補となった14歳のヘイリー・スタインフェルドは小さなカメラを手に、会場にいたクエンティン・タランティーノに歩み寄り「一緒に写真を撮ってもいいですか?」と尋ねた。タランティーノは「それは僕がするべき質問でしょ」と笑って快諾。納得のいく一枚が撮れるまで2人でポーズを取り続けていたそうだ。

ちなみに司会者と主演男優賞候補(『127時間』)の二役をこなしたジェームズは授賞式直後に自身のTwitterに「Goodbye, LA.」「IT WAS FUN! Have to get BACK to class(楽しかった。授業に戻らないと)」という手書きキャプション付きの空港で撮ったとおぼしきスナップ写真をアップ。ちなみに彼は現在イェール大学院英文科の博士課程に在籍中である。



写真は主演女優賞を受賞したナタリー・ポートマンと夫のバンジャマン・ミルピエ。

© Reuters/AFLO

特集 2011アカデミー賞
http://blog.cinemacafe.net/special/110201/index.html
《冨永由紀》
冨永由紀

好きな場所は映画館 冨永由紀

東京都生まれ。幼稚園の頃に映画館で「ロバと王女」やバスター・キートンを見て、映画が好きになり、学生時代に映画祭で通訳アルバイトをきっかけに映画雑誌編集部に入り、その後フリーランスでライター業に。雑誌やウェブ媒体で作品紹介、インタビュー、コラムを執筆。/ 執筆協力「日本映画作品大事典」三省堂 など。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top