【アカデミー賞】レッドカーペットファッションチェック! 〜ダークカラー編〜

今年は華やかな赤や、白やシルバー、淡色系のドレスに最小限のアクセサリー、髪形も作り込みすぎない自然なスタイリングが主流だったが、フォーマルな場で定番のブラック・ドレスでクラシックな美しさを打ち出した女優たちも目を引いた。

最新ニュース レポート
リース・ウィザースプーン&ヘレナ・ボナム=カーター&シャロン・ストーン&エイミー・アダムス -(C) Reuters / AFLO / Ivan Vejar / DARREN DECKER / (C) A.M.P.A.S.
  • リース・ウィザースプーン&ヘレナ・ボナム=カーター&シャロン・ストーン&エイミー・アダムス -(C) Reuters / AFLO / Ivan Vejar / DARREN DECKER / (C) A.M.P.A.S.
  • リース・ウィザースプーン - MICHAEL YADA / (C) A.M.P.A.S.
  • エイミー・アダムス - DARREN DECKER / (C) A.M.P.A.S.
  • リース・ウィザースプーン - DARREN DECKER / (C) A.M.P.A.S.
  • シャロン・ストーン -  DARREN DECKER / (C) A.M.P.A.S.
  • 足元にはユニオンジャックが -(C) Reuters/AFLO
  • ヘレナ・ボナム=カーター&ティム・バートン - Ivan Vejar / (C) A.M.P.A.S.
今年は華やかな赤や、白やシルバー、淡色系のドレスに最小限のアクセサリー、髪形も作り込みすぎない自然なスタイリングが主流だったが、フォーマルな場で定番のブラック・ドレスでクラシックな美しさを打ち出した女優たちも目を引いた。

胸元の白とのコントラストが鮮やかなアルマーニ・プリヴェのストラップレス・ドレスを着用したのはリース・ウィザースプーン。ニール・レーンのダイアモンドとエメラルドのアクセサリー(100万ドル相当)を身につけ、大ぶりなポニーテイルにした60年代風のヘアスタイルも注目を集めた。

シャロン・ストーンはオーストリッチのフェザーをあしらったディオールのワン・ショルダーのシルク・ドレスに、髪形はトップを大きくふくらませたゴージャスなアップ・スタイル。これぞハリウッドの王道というべき貫録を漂わせた。

助演女優賞にノミネートされたが、受賞は同作に出演したメリッサ・レオに譲ったエイミー・アダムスはローレン・スコットのミッドナイトブルーのスパンコール・ドレス。トレンドのキャップ・スリーブのドレスの胸元と腕にはカルティエのダイアモンドとエメラルドのアクセサリーが。こちらも135万ドルと高価だ。

同じく助演女優賞を惜しくも逃した『英国王のスピーチ』のヘレナ・ボナム=カーターは黒のヴェルヴェットのドレス。『アリス・イン・ワンダーランド』で本年度の衣装デザイン賞を受賞したコリーン・アトウッドがデザインしたもの。各映画賞の授賞式で奇抜なファッションが話題になったヘレナだが、「ファッションより映画を讃えるべき」というアンチ精神を込めた、あえてのブラック・ドレスだという。

ミニマルでスマートなトレンドを活かした装いに、個性が光るユニークなスタイル。さまざまな美が一堂に会したオスカー・ナイトは、今年も記憶に残るベストドレッサーを何人も誕生させた。

あなたのお気に入りのファッションはどれですか?



特集 2011アカデミー賞
http://blog.cinemacafe.net/special/110201/index.html

photo:Ivan Vejar/DARREN DECKER/© A.M.P.A.S.
© Reuters/AFLO
《冨永由紀》
冨永由紀

好きな場所は映画館 冨永由紀

東京都生まれ。幼稚園の頃に映画館で「ロバと王女」やバスター・キートンを見て、映画が好きになり、学生時代に映画祭で通訳アルバイトをきっかけに映画雑誌編集部に入り、その後フリーランスでライター業に。雑誌やウェブ媒体で作品紹介、インタビュー、コラムを執筆。/ 執筆協力「日本映画作品大事典」三省堂 など。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top