牧口じゅんの記事一覧

牧口じゅん

映画、だけではありません。 牧口じゅん

通信社勤務、映画祭事務局スタッフを経て、映画ライターに。映画専門サイト、女性誌男性誌などでコラムやインタビュー記事を執筆。旅、グルメなどカルチャー系取材多数。ドッグマッサージセラピストの資格を持ち、動物をこよなく愛する。趣味はクラシック音楽鑑賞。

『ファイアー・アイランド』「ハートストッパー」…プライド月間に観たい映像作品 画像
最新ニュース

『ファイアー・アイランド』「ハートストッパー」…プライド月間に観たい映像作品

ここ数年、毎年6月は、「プライド・マンス(Pride Month)」であることが、ようやく広く知られるようになってきた。

【インタビュー】ヴァレリー・ルメルシエ、強い意志と決意で挑んだ大スター誕生の物語『ヴォイス・オブ・ラブ』 画像
最新ニュース

【インタビュー】ヴァレリー・ルメルシエ、強い意志と決意で挑んだ大スター誕生の物語『ヴォイス・オブ・ラブ』

現代を代表する世界的歌姫、セリーヌ・ディオン。その類い希な才能と、天真爛漫な人柄、そして運命的な人生から生まれた愛に溢れる映画が『ヴォイス・オブ・ラブ』だ。

私たちが直面するであろう未来を描いたSF『Arc アーク』、小説と映画の間にある創造的な違いを味わう 画像
最新ニュース

私たちが直面するであろう未来を描いたSF『Arc アーク』、小説と映画の間にある創造的な違いを味わうPR

不老不死は、人類の永遠の夢。そう語られることは少なくない。現時点で死を避けることはできないが、老化を先送りするアンチエイジングのための方法は次々に編み出されている。その延長線上にあるストップエイジングも、もはや夢ではないかもしれない。

『tick, tick...BOOM!』『ディア・エヴァン・ハンセン』…注目のミュージカル映画 画像
最新ニュース

『tick, tick...BOOM!』『ディア・エヴァン・ハンセン』…注目のミュージカル映画

映画と音楽は、切っても切り離せない間柄。素晴らしい物語と素敵な曲が出会えば、テーマ音楽を聴くだけで映画の一場面が心に映し出され、いつでもどこでも作品世界へとトリップできる。

アカデミー賞名誉賞受賞のスティーブ・マーティン&芸達者マーティン・ショート、“二人のマーティン”に迫る 画像
最新ニュース

アカデミー賞名誉賞受賞のスティーブ・マーティン&芸達者マーティン・ショート、“二人のマーティン”に迫るPR

スティーブ・マーティンとマーティン・ショート、“二人のマーティン”がタッグを組んで戻ってくる。そう聞けば、多くのコメディ映画ファンは大喜びすることだろう。この名コンビが復活の舞台に選んだのが、ドラマ「マーダーズ・イン・ビルディング」だ。

『銀河ヒッチハイク・ガイド』『ギャラクシー・クエスト』… 驚きが詰まった宝箱のようなSF映画 画像
最新ニュース

『銀河ヒッチハイク・ガイド』『ギャラクシー・クエスト』… 驚きが詰まった宝箱のようなSF映画

映画とは、人間の想像力と、想像世界を具現化する技術、個性的な表現を楽しむ総合芸術。なかでも、SFというジャンルは、映像文化の発展に大きく貢献してきた。

「愛する人を独占したい!」揺れる女心は、切なくもたくましい!? 画像
最新ニュース

「愛する人を独占したい!」揺れる女心は、切なくもたくましい!?PR

ある日突然、愛する夫を他の女性と「シェア」することになったとしたら?

「周りから決めつけられた限界」を乗り越える姿に共感集まる―ファンタジーアクションにも注目の「VS リミット」 画像
最新ニュース

「周りから決めつけられた限界」を乗り越える姿に共感集まる―ファンタジーアクションにも注目の「VS リミット」PR

“固定観念”から解き放たれる6組の女性アスリートたちの姿を描く、「SK-II STUDIO」映像第二弾アニメシリーズ「VSルール」は、前時代的な価値観、様々なプレッシャーと対峙する彼女たちの実体験を元に制作された。

繰り返し観たい、勇気を纏うファッションドキュメンタリー 画像
最新ニュース

繰り返し観たい、勇気を纏うファッションドキュメンタリー

最近のお気に入りドキュメンタリーはファッション映画だ。生きた芸術とも言われるファッションへの好奇心と、クリエイションへの好奇心、そのどちらも満たされるものだから、つい繰り返し観てしまう。

【インタビュー】「香水はひとつの芸術」監督、俳優との共通点を語る『パリの調香師 しあわせの香りを探して』 画像
最新ニュース

【インタビュー】「香水はひとつの芸術」監督、俳優との共通点を語る『パリの調香師 しあわせの香りを探して』

香水も人生も、「調和」によって完成していくことを、情感たっぷりに映し出したのが監督のグレゴリー・マーニュと主演のエマニュエル・ドゥヴォスだ。2人のいるパリと東京を繋ぎ、映画について、香りについて話を聞いた。

違うからこそ高め合える。出会いが広げる可能性についての薫り高き物語『パリの調香師 しあわせの香りを探して』 画像
最新ニュース

違うからこそ高め合える。出会いが広げる可能性についての薫り高き物語『パリの調香師 しあわせの香りを探して』PR

『パリの調香師 しあわせの香りを探して』は、今までほとんど描かれることのなかった香りの魔術師の物語。

映画『おもかげ』が描く、絶望に閉ざされた心を救う希望と再生の旅 画像
最新ニュース

映画『おもかげ』が描く、絶望に閉ざされた心を救う希望と再生の旅PR

たった、約15分。この短い時間で、いかに人生は変わってしまうのか。

恋に傷ついたすべての者にエールを。『君は愛にふさわしい』 画像
最新ニュース

恋に傷ついたすべての者にエールを。『君は愛にふさわしい』PR

恋とはかなりやっかいだ。

第3回:シネマティックな風景が広がるメルボルン、そして郊外へ 画像
最新ニュース

第3回:シネマティックな風景が広がるメルボルン、そして郊外へ

いまや、ハリー・ポッター・シリーズ第3の故郷となったメルボルン。実際に訪れてみると、なぜここがクリエイターたちに愛されるのか、その理由が分かってくる。

第2回:いま日本から最も近い“ハリー・ポッターに会える場所”メルボルン 画像
最新ニュース

第2回:いま日本から最も近い“ハリー・ポッターに会える場所”メルボルン

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1&PART2』から19年――。ハリーとその仲間たちがホグワーツ魔法魔術学校を去った後の世界を描いた最新作にして、舞台脚本の書籍化である「ハリー・ポッターと呪いの子」は、事実上のシリーズ最終巻とされている。

第1回: 舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」メルボルン鑑賞レポ “Can you keep the secrets?” 画像
最新ニュース

第1回: 舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」メルボルン鑑賞レポ “Can you keep the secrets?”

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1&PART2』から19年後の世界を描いた最新作『ハリー・ポッターと呪いの子』がいま、アジア・パシフィックエリアでは唯一、オーストラリアのメルボルンのみで観られる。

【シネマモード】大切なものは“不変” ファッションも、人生も『BPM』 画像
最新ニュース

【シネマモード】大切なものは“不変” ファッションも、人生も『BPM』

1980年代に、世界情勢をある程度認識できる年齢になっていた多くの者にとって、HIVの問題はとてもショッキングでした。あの時代の不穏な空気を、私はいまでも覚えています。

【シネマモード】なぜ人を惹きつけ続けるのか? モード・ルイスが描く魂のアート 画像
最新ニュース

【シネマモード】なぜ人を惹きつけ続けるのか? モード・ルイスが描く魂のアート

誰かに「これ、好き!」と思わせるためには、技巧的に上手いか下手かではなく、そこに魂がこもっているか否かということのほうが大きいと思うのです。

【インタビュー】エドゥアルド・デルック監督が語る ゴーギャンが味わった人生の敗北、そして画家としての成功 画像
最新ニュース

【インタビュー】エドゥアルド・デルック監督が語る ゴーギャンが味わった人生の敗北、そして画家としての成功

19世紀を代表する画家ポール・ゴーギャン。誕生から170年を迎える今年、彼の創作に大きな影響を与えたタヒチ時代の秘密を描いた『ゴーギャン タヒチ、楽園への旅』が公開。自己の芸術を追い求めた男の姿を映し出したエドゥアルド・デルック監督をインタビュー。

【シネマモード】「レズビアンではなく、トランスジェンダー」“本当の自分”を伝える自己表現とは 画像
最新ニュース

【シネマモード】「レズビアンではなく、トランスジェンダー」“本当の自分”を伝える自己表現とは

自分の思いがなかなか正しく伝わらないというもどかしさ、誰にでも覚えがあるのではないでしょうか。『アバウト・レイ 16歳の決断』の主人公は、女の子としての自分の身体に違和感を覚える16歳のトランスジェンダーの男の子です。

【シネマモード】ベートーヴェンの名曲をカラダで表現――東京で叶った、圧巻のステージの裏側 画像
最新ニュース

【シネマモード】ベートーヴェンの名曲をカラダで表現――東京で叶った、圧巻のステージの裏側

ベートーヴェンの「第九」といえば、耳にしたことがない人などいないほどの名曲中の名曲。人類最高の創作物のひとつともされる芸術です。正式名は「交響曲第9番ニ短調作品125」。

【インタビュー】ジェシカ・チャステイン、ステレオタイプな“女性像”は「映画で壊していかなきゃ」 画像
最新ニュース

【インタビュー】ジェシカ・チャステイン、ステレオタイプな“女性像”は「映画で壊していかなきゃ」

最もパワフルな存在である女優ジェシカ・チャステイン。彼女が自ら製作、主演を務めた『ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命』のプロモーションのため初来日。世界を虜にしてしまう彼女の魅力を余すことなく披露してくれたインタビューをたっぷりお届けします。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 最後
Page 1 of 24
page top