ウエンツ&桐谷美玲 地上波放送『トワイライト 特別版』の吹き替え担当!

最新ニュース

『トワイライト 金曜ロードショー特別版』で声優を務める桐谷美玲とウエンツ瑛士
  • 『トワイライト 金曜ロードショー特別版』で声優を務める桐谷美玲とウエンツ瑛士
  •  『トワイライト〜初恋〜』 -(C) TM & (C) 2009 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved
世界的なヒットを記録している『トワイライト』シリーズの最新第3弾『エクリプス/トワイライト・サーガ』の公開に合わせて、11月12日(金)の金曜ロードショー(日本テレビ)にて過去のシリーズ2作を特別編集した『トワイライト 金曜ロードショー特別版』が放送されることが決定! この「特別版」の主人公の日本語吹き替え版の声を桐谷美玲、ウエンツ瑛士が担当することが発表された。

全世界で累計1億部を超える売り上げを記録した人気ファンタジーの映画化で、人間の少女・ベラとヴァンパイアの青年・エドワードの禁断の恋を描いた本作。ベラ役のクリステン・スチュワートとエドワード役のロバート・パティンソンが、本シリーズでブレイクし世界中のティーンの憧れの的となったのに加え、実生活でも2人の恋のうわさが報じられ話題に。

最新作の『エクリプス/トワイライト・サーガ』は11月6日(土)に公開となるが、これに合わせて翌週12日(金)の金曜ロードショーの枠で、シリーズ第1作の『トワイライト〜初恋〜』と第2作『ニュームーン/トワイライト・サーガ』の2作品を特別編集したスペシャルバージョンを放送。声優初挑戦となる桐谷さんがベラの声を、そしてウエンツさんがエドワードの声を担当することに。

桐谷さんは「本当にできるのか? という不安がすごく大きかったんですけど、実際、隣でウエンツさんがいてくださり、すごく引っ張ってくださって、最後はすごく楽しくなりました」とアフレコの感想を語った。2日間にわたってみっちりと収録が行われたとのことだが「すごい充実感があります。本当に必死で体当たりでやったので、終わった瞬間『やったー』って叫んでしまうほど、自分がやり遂げられたっていう充実感と達成感がすごい大きいですね」とふり返る。そして視聴者に向けては「ベラとして見てほしいです。映画を見ている人はイメージがあると思いますが、それでも桐谷美玲じゃなくて、ベラがしゃべってるんだ、気持ちで動いてるんだって思いながら見てもらえたら嬉しいです」と呼びかけた。

一方、ウエンツさんにとっても、アニメーション作品以外の吹き替えの仕事は初めてになるが「作品としても素敵なものでしたが、こういう洋画の吹き替えだと、役者の表情が見えるんで、台本を普通に読んだ感想と、役者の方の演技を見ることができ、すごく貴重な体験でした。楽しかったです。ずっとこもって、ベラとエドワードとしてやっていたので、(桐谷さんとは)普通の会話は何もしてないです(笑)」とふり返った。そして「個人的には気づいてもらいたい気もしますけど、気づかれちゃダメな気もしますし…。いま、初めて(アフレコした映像を)見て、自分だなって思いましたけど、これをみなさんに見ていただくときには、最後まで『誰なんだろう?』っていう気持ちでいてもらったら嬉しいです」と複雑な(?)心境を明かしてくれた。

ちなみに、劇場版最新作で日本語吹き替え版のベラとエドワードの声を担当したのは上戸彩と成宮寛貴。最新劇場版とこちらの地上波を比較しながら見ても楽しめそう!

『トワイライト 金曜ロードショー特別版』は11月12日(金)21:00より日本テレビにて放送。『エクリプス/トワイライト・サーガ』は11月6日(土)より丸の内ルーブルほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top