2週間後のオスカーの行方を占う、英国アカデミー賞が決定

最新ニュース

BAFTA受賞者の(左から)ハビエル・バルデム、ティルダ・スウィントン、ダニエル・デイ=ルイス、マリオン・コティヤール、アンソニー・ホプキンス -(C) Getty Images/AFLO
  • BAFTA受賞者の(左から)ハビエル・バルデム、ティルダ・スウィントン、ダニエル・デイ=ルイス、マリオン・コティヤール、アンソニー・ホプキンス -(C) Getty Images/AFLO
オレンジ英国アカデミー(BAFTA)賞の授賞式が10日、ロンドンのロイヤル・オペラハウスで行われた。2週間後に発表される米国アカデミー賞の行方を占う結果は以下の通り。

最優秀男優賞は『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』のダニエル・デイ=ルイス。アカデミー賞の前哨戦となる各映画賞を総なめにしてきた本命中の本命が新たな賞を獲得した。最優秀女優賞は『エディット・ピアフ 〜愛の讃歌〜』のマリオン・コティヤール。同作はこのほかに音楽賞、衣裳デザイン賞、メイクアップ賞にも輝いた。

作品賞を受賞したのは最多14部門にノミネートされた『つぐない』。監督賞は『ノーカントリー』のコーエン兄弟。ロジャー・ディーキンスが撮影賞も受賞した同作のハビエル・バルデムが助演男優賞、と今期の賞レース常勝の受賞者が揃う中、助演女優賞は『フィクサー』のティルダ・スウィントンが受賞した。

一般投票によって新進俳優に与えられるライジング・スター賞は『トランスフォーマー』『ディスタービア』のシャイア・ラブーフが受賞。また、アンソニー・ホプキンスが長年の映画産業への貢献を認められ、BAFTA会員に選出された。



BAFTA受賞者の(左から)ハビエル・バルデム、ティルダ・スウィントン、ダニエル・デイ=ルイス、マリオン・コティヤール、アンソニー・ホプキンス。

© Getty Images/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top