【カンヌ現地レポ 07】危機説もなんの!カンヌの風物詩?ブランジェリーナ揃い踏み

最新ニュース

すでにカンヌの風物詩? レッドカーペットに登場したブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリー夫妻 -(C) Rex Features/AFLO
  • すでにカンヌの風物詩? レッドカーペットに登場したブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリー夫妻 -(C) Rex Features/AFLO
カンヌの華はやっぱりブランジェリーナ! 現地時間20日夜、クエンティン・タランティーノ監督の『イングロリアス・バスターズ』の公式上映が行われ、主演のブラッド・ピットがアンジェリーナ・ジョリーと共にレッドカーペットを飾り、会場前に集まった数千人のファンを熱狂させた。

ブラピとアンジーのカップルは、この3年間、毎回カンヌを訪れており、2人がレッドカーペットを飾る姿は、ほとんど風物詩。昨年は双子の出産直前で大きなお腹をしていたアンジーだが、今年は薄いバラ色のオーガンジーのドレスに真っ赤な口紅という、セクシーな装い。アンジーが産後早々に仕事復帰をしたことで危機説もあった2人だが、そんなうわさを吹き飛ばすかのように、ラブラブぶりを見せつけた。南仏を愛する2人は、オーガニック村として知られるエクサン・プロバスンスの小さな村コランスにシャトーを購入。ヘリコプターでカンヌに通っているというのが、さすがセレブらしい。

注目されるのが大好きなタランティーノも、ヒロイン役のメラニー・ローラン、英国軍人役のマイケル・ファスベンダーらと共に、レッドカーペット上でダンスを披露するなど、大興奮だった。ちなみにマイケル・ファスベンダーは、やはりコンペ作品である『FISH TANK』(アンドレア・アーノルド監督)でも重要な役を演じている英国の若手実力派。確かな演技力に加え、セクシーなルックスで、今年ブレイクすること間違いなしだ。



第62回カンヌ国際映画祭特集
http://www.cinemacafe.net/fes/cannes2009/news.html

© Rex Features/AFLO
《text:Ayako Ishizu》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top