ビョンホン&ウォンビン…2009年写真でふり返る来日スター【韓流スター編】

最新ニュース

写真でふり返る2009年(左から)ウォンビン、イ・ビョンホン、チョン・ウソン
  • 写真でふり返る2009年(左から)ウォンビン、イ・ビョンホン、チョン・ウソン
  • チョン・ウソン&イ・ビョンホン
  • ソ・ジソブ
  • ソ・ジソブ&チャン・ツィイー
  • チュ・ジフン
  • ペ・ヨンジュン&チェ・ジウ photo:Yoko Saito
  • ジョシュ・ハートネット(中央)&イ・ビョンホン(右)
  • 『G.I.ジョー』キャスト・スタッフ陣
残りわずかとなった2009年。映画界では、錚々たるハリウッドスターの来日が目立ったが、それに負けず劣らず、隣国である韓国からのスターも数多く来日した一年に。まだまだ韓流ブームの熱が冷めていないことを証明したのはもちろん、幅広いジャンルの作品で新たなる魅力を発揮したスター俳優たちが続々と登場。あなたが気になったのはどのスター?

まずは先陣を切って主演作『映画は映画だ』を引っさげ2月、3月と来日したのは、ソ・ジソブ 。兵役後の待望の俳優復帰に、女性ファンは大熱狂! こちらも人気上昇中のカン・ジファンとのダブル主演で、柔和なイメージとは裏腹なヤクザ役でジソブは新境地を開拓、キム・ギドクが製作として参加した作品も高評価を得てヒットを博した。ジソブに至ってはほかにも「カインとアベル」などTVドラマで大活躍、さらに来年公開の『ソフィーの復讐』を携えて共演のチャン・ツィイーと共に来日、仲睦まじい様子を見せた。

同月末、2本の主演映画のプロモーションのためチュ・ジフンが来日。『アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜』『キッチン〜3人のレシピ〜』と毛色の異なる良作で華麗なるスクリーンデビュー。前作のプレミアの際には2,000人を超えるファンの歓声で迎えられたが、その劇場公開後に起きた騒動により『キッチン』は一時、お蔵入りの危機に…。だが、約半年後の10月に無事公開された。

続く5月には、木村拓哉、ジョシュ・ハートネットとの競演で注目を浴びた『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』で、韓流スターの中でも絶大なる支持を集めるイ・ビョンホンが登場! 3人が揃ったプレミア・イベントでは会場に入れずに外に詰めかけるファンが続出。ビョンホンはその後すぐ、7月にもハリウッドデビューを果たした『G.I.ジョー』を携えて、シエナ・ミラーら共演陣とともに来日を果たし、熱狂を浴びた。

さらに、8月には、これまたイ・ビョンホンチョン・ウソンが、韓国発ウエスタンムービー『グッド・バッド・ウィアード』の公開直前に揃って来日! 残念ながら、もう一人の主演ソン・ガンホの来日は叶わなかったが、イケメン俳優2人の登場に、会場となった劇場は興奮の渦に。ビョンホンは今年だけで3本の出演作が日本で公開されるという活躍を見せたが、一方のチョン・ウソンも負けず劣らず、今年はほかに『きみに微笑む雨』で久しぶりのラブストーリーに主演と多彩な活躍を見せた1年となった。

9月にはヨン様ことペ・ヨンジュンがアニメ版「冬のソナタ」の発表会見のため、チェ・ジウを伴って笑顔の登場。同ドラマの大ヒット以降、日本でツーショットで会見を行うのは初めてとあって報道陣は殺到、各メディアの注目の的となっていた。

そして、韓国四天王と言えばもう一人、この人も復活! 10月、ポン・ジュノ監督作『母なる証明』の公開に伴い、俳優復帰を遂げたウォンビンが監督と母親役のキム・ヘジャと共に来日。5年ぶりの映画出演に、ファンのみならずこちらも大勢の報道陣が会場に押し寄せた。

そして、今年数多くの作品で日韓の才能のタッグが見られたのも特筆すべきところ。先述の『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』もそうだが、鬼才キム・ギドクの元、オダギリジョーイ・ナヨンが美しい恋愛模様を魅せたラブストーリー『悲夢』小雪×チョン・ジヒョンというアジアきっての美貌競演となった『ラスト・ブラッド』妻夫木聡×ハ・ジョンウが国境を超えた男の友情を築いた『ノーボーイズ、ノークライ —泣かない男なんていない—』、そして是枝裕和監督とペ・ドゥナがタッグを組んだ『空気人形』などなど、幅広いジャンルの傑作映画が映画ファンを魅了したはず。

来年はどんな作品が日本上陸し、観客を魅了するのか? 期待は高まるばかりだ。

写真でふり返る来日ハリウッドスター2009【前編】
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/report/2009/12/7350/index.html

写真でふり返る来日ハリウッドスター2009【後編】
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/report/2009/12/7351/index.html
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top