第17回MTVムービー・アワード開催。ジョニー・デップが二冠!

最新ニュース

MTVアワード二冠のジョニー・デップ -(C) Reuters/AFLO
  • MTVアワード二冠のジョニー・デップ -(C) Reuters/AFLO
1日にカリフォルニア州ユニバーサル・シティで、第17回MTVムービー・アワードが開催され、ジョニー・デップが二冠に輝いた。

会場は、同日未明に火災が起きたユニバーサル・スタジオのすぐそばにあるギブソン・アンフィシアター。だが、授賞式は予定通り無事にスタート、マイク・マイヤーズが司会を務めた。

ジョニー・デップは『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』で最優秀コメディ演技賞、『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』で最優秀悪役賞を受賞。前者の受賞スピーチでは「僕はあんまり、というか、全然面白いやつじゃないんだ」とはにかんだ。後者はトファー・グレイス(『スパイダーマン3』)、デンゼル・ワシントン(『アメリカン・ギャングスター』)、アンジェリーナ・ジョリー(『ベオウルフ/呪われし勇者』)、そして『ノーカントリー』でオスカーに輝いたハビエル・バルデムといった強敵を抑えての受賞だった。

主な受賞結果は以下の通り。最優秀作品賞は『トランスフォーマー』、最優秀主演男優賞はウィル・スミス(『アイ・アム・レジェンド』)、同女優賞はエレン・ペイジ(『JUNO/ジュノ』)、最優秀新人賞はザック・エフロン(『ヘアスプレー』)。

また、「この夏最高の話題作」賞を『アイアンマン』が受賞したが、プレゼンターを務めたジェームズ・フランコとセス・ローゲンがステージ上でマリファナらしきものを吸い始めたので、一時会場は騒然となったが、これはもちろん演技。「台本に書かれた通りだよ。でなきゃ、あんなことは出来ない」とフランコはバックステージでAPの記者に語った。



© Reuters/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top