ダニエル・ラドクリフ、英国王子2人をもしのぐ巨万の富を手にしていた

最新ニュース

ダニエル・ラドクリフ -(C) Splash/AFLO
  • ダニエル・ラドクリフ -(C) Splash/AFLO
シリーズ最終作の前編『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』の公開が迫る、ハリー役のダニエル・ラドクリフが21歳の若さで、英国王室の王子2人をもしのぐ資産を所有していることが明らかになった。

英国の新聞「デイリー・メール」紙電子版の報道で、ダニエルの資産管理のために両親が設立した「ギルモア・ジェイコブズ」社が公表したデータに基づくもの。現在ダニエルの資産は2,850万ポンド(約37億円)。昨年公表された資産は1,500万(約19億円)ポンドだったため、約2倍にあたる額になる。固定投資は1,800万ポンド(約23億円)相当で、映画製作に関わるものと思われる800万ポンド(約10億円)の貸付金、銀行に370万ポンド(約4億8,000万円)の預貯金がある。

ニューヨークに3つの不動産(合わせた価値は1,000万ポンド)、ロンドンにアパートを所有するダニエルの資産は、英国王室のウィリアム王子、ハリー王子がそれぞれの2,800万ポンド(約36億円)という資産額を軽く超えている。



写真は9月末、新作映画『The Woman In Black』(原題、2011年イギリス公開予定)を撮影中のダニエル・ラドクリフ。

© Splash/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top