ハリーの親友・ロン役のルパート・グリント来日決定!ジニー&ルーナと初日舞台挨拶も

最新ニュース

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』 -(C) 2010 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC. HARRY POTTER PUBLISHING RIGHTS (C) J.K.R. HARRY POTTER CHARACTERS, NAMES AND RELATED INDICIA ARE TRADEMARKS OF AND (C) WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』 -(C) 2010 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC. HARRY POTTER PUBLISHING RIGHTS (C) J.K.R. HARRY POTTER CHARACTERS, NAMES AND RELATED INDICIA ARE TRADEMARKS OF AND (C) WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED
11月に公開される人気ファンタジーシリーズの最終章前編『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』。本作のプロモーションのため、主要キャストの1人、ルパート・グリントの来日が決定。あわせて共演者のボニー・ライト、イヴァナ・リンチと共に公開初日舞台挨拶に登壇することも発表された。

今回の最終章ではルパート演じるロンと、主人公のハリー、親友のハーマイオニーが宿敵ヴォルデモートの不死と抹殺の鍵である“分霊箱”を探す旅を描いていく。これまで全シリーズに登場してきたルパートだが、来日するのは2004年6月に公開された第3章『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』のプロモーション以来。日本に訪れるのは2回目で、6年5か月ぶりに来日を果たすこととなった。

久々の来日が決定したルパートは「日本は大好きなんだ。前回行ったのは3作目のときだったけど、僕のお気に入りの国のひとつだよ。どこの国とも全然違うし、みんな親切でファンはとても熱狂的(笑)。京都は大好きなんだ。前回は本当に短い期間だったから、今回はもう少し時間がもらえるといいなと思っているよ」と楽しみな様子。さらに作品についても「分霊箱を探す新たな冒険が始まるので、これまでの『ハリー・ポッター』映画とはがらっと違うものになっているよ。楽しみにしてね!」と公開を心待ちにするファンたちへメッセージを送った。

11月17日(水)に日本入りし、公開初日の19日(金)にはロンの妹でハリーの恋人であるジニー役のボニー・ライトと、ハリーたちの良き友人で空想好き、独特な魅力を持つルーナを演じたイヴァナ・リンチと舞台挨拶を行うこととなっている。都内劇場をはじめ、名古屋、大阪にも足を運ぶ予定。ちなみにボニーとイヴァナは、これまで来日経験はなし。日本のファンとは初交流となり、ファンには嬉しい機会となりそうだ。

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』は11月19日(金)、『PART2』は2011年7月15日(金)より丸の内ピカデリー1ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top