アカデミー賞の“先輩”菊地凛子がモッくんに授賞式の心得伝授。鍵を握るのはトイレ?

最新ニュース

WOWOW番組発表記者会見。(左から)菊地凛子、本木雅弘、滝田洋二郎
  • WOWOW番組発表記者会見。(左から)菊地凛子、本木雅弘、滝田洋二郎
  • レッドカーペットの“先輩”、“後輩”
  • この日もいつものようにシャネルの奇抜な洋服で登場!
  • モッくん、目が釘付け?
  • 歴史に名を刻むか?
  • どんな格好でレッドカーペットに登場するのか——?
『スラムドッグ$ミリオネア』の完勝? 最多ノミネート『ベンジャミン・バトン』のゴールデン・グローブ賞の雪辱、そしてブランジェリーナのアベック・オスカー達成なるか? さらに我らが日本代表『おくりびと』に下される審判は——? 例年になく注目を集める第81回アカデミー賞。授賞式は現地時間2月22日に行われるが、日本ではWOWOWにて現地L.A.のコダック・シアターより独占生中継される。これに先立ち1月29日(木)に番組発表記者会見が行われ、ゲストとして今年のオスカーの外国語映画賞にノミネートされた『おくりびと』から主演の本木雅弘と滝田洋二郎監督、そして『バベル』で一昨年のアカデミー賞助演女優賞にノミネートされた菊地凛子が出席した。

最初に登場した菊地さんは、今年のオスカーの注目作として、『バベル』で共演したブラッド・ピットが主演男優賞にノミネートされた『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を挙げ「(ブラッドは)今回は、すごく気合いが入っているように感じますね。アンジェリーナ(・ジョリー)さんとカップルでレッドカーぺットを歩かれるのかも注目ですね」とコメント。さらに「ショーン・ペンさんの大ファンなので期待しています」と作品賞、主演男優賞などにノミネートされている『ミルク』の名を挙げた。

続いて本木さん、滝田監督が登場。本木さんはいまの心境を「まだ他人事のようですね。魔法のカーペットに乗せられているみたいな気持ちです」と語り、滝田監督も「奇妙な“まな板の上の鯉”のような気分です」と胸の内を明かした。

レッドカーペットの“先輩”である菊地さんは本木さんに「とにかく、レッドカーペットは想像している以上に長いですよ。そこを1時間以上かけて歩きます」と説明。さらに、「メディアの質問はほとんど同じものばかりなので、『またか…』というのが顔に出ないようにするのが大事です」と経験者ならではのアドバイスを送った。本木さんからは「レッドカーペットの途中にトイレはあるんですか?」と質問が。菊地さんの答えは「ありません。授賞式が始まってからは、自由に行けますけど、ホテルを出て、レッドカーペットを歩ききるまではトイレはないです」とのこと。本木さんは「水分を摂り過ぎないようにしないと…」とアドバイスをしっかりと胸に刻み付けている様子。

最後に本木さんはオスカー本番に向けての意気込みを求められ「『おくりびと』を背負って行きますが、僕は監督の後ろでオーディエンスとして楽しめたらと思います(笑)。当日の服装ですか? シンプルにタキシードで。でも、『和服にしたら?』というアドバイスもあって実はまだ少しだけ悩んでいるんですよ…」と気持ちはすでに授賞式に向けられているよう。本木さんの服装も要チェックのアカデミー賞授賞式は2月22日(現地時間)に開催。日本時間の23日(月)午前9時50分よりWOWOWにて生放送。

2009 アカデミー賞特集
http://www.cinemacafe.net/fes/academy2009/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top