オスカーのプレゼンター続々発表!スカヨハにJ・ロウ、主演女優候補のニコールも参戦

最新ニュース

ニコール・キッドマン、ヒュージャックマン - Michael Yada /(C) A.M.P.A.S.
  • ニコール・キッドマン、ヒュージャックマン - Michael Yada /(C) A.M.P.A.S.
開催が迫るアカデミー賞授賞式を彩る、豪華プレゼンターの面々が続々と発表! スカーレット・ヨハンソンにジュード・ロウ、ロバート・ダウニー・Jr.、さらには自身も主演女優賞にノミネートされているニコール・キッドマンなどが出席。芸達者なスターたちが今年もユーモアたっぷりの演出に乗って楽しませてくれそうだ。

昨年の授賞式では、ベン・スティラーが『アバタ—』の真っ青メイクを施して登場したり、逆に登場がうわさされていたサシャ・バロン・コーエンが、そのあまりに過激な内容ゆえに出演がキャンセルになったりと大いに話題を呼んだが、今年もとにかく豪華な面々が集結!

2年前の授賞式で司会を務め、作品賞候補作をミュージカル仕立てで紹介したヒュー・ジャックマンも今年はプレゼンターとして参戦。このとき、ヒューと一緒に舞台でダンスを披露したアン・ハサウェイが今年はジェームズ・フランコと共に司会を担当するが、今年も司会2人が歌って踊ることは発表されており、注目を集めそう。

ロバート・ダウニー・Jr.とジュード・ロウの『シャーロック・ホームズ』コンビも出席。ジュードは昨年も出席の予定だったが、急遽、キャンセルとなっており今年はリベンジできそう? ほかにジョシュ・ブローリンの出席も決定。自身は選から漏れたものの、出演作の『トゥルー・グリット』は、作品賞を含む10部門にノミネートされている。ぜひとも『トゥルー・グリット』が候補に入っている部門でプレゼンターを務めてほしいところだが…。

女優陣ではスカーレット・ヨハンソンに、2005年公開の『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』で主演女優賞を受賞しているリース・ウィザースプーン、2度の主演女優賞に輝くヒラリー・スワンク、さらにケイト・ブランシェットも参加することが決定。

先述の通り、自身も主演女優賞にノミネートされているニコール・キッドマン、アネット・ベニングもプレゼンターを務めることに。また、昨年度の主演男優賞受賞者が主演女優賞を発表することから、2年連続で主演男優賞にノミネートされているジェフ・ブリッジスもプレゼンターに。彼らにとっては自分の部門の発表をドキドキ待ちつつ、プレゼンターもこなすという忙しい日になりそう。

この豪華な面々、特に女優陣がどのようなドレスで登場するのか? 実は、プレゼンターの衣裳は「オスカーズ・デザイナー・チャレンジ」と名付けられた、ドレスのデザインを競い合うコンテストによって決定するのだ。新進のデザイナーたちがそれぞれ手掛けたイヴニング・ドレスのデザインを、一般の投票で競うこちらのコンテスト。勝者となったデザイナーのドレスを、授賞式当日、プレゼンターを務める女優陣が着用する。当日のレッドカーペットで、実際に女優陣がドレスを着用して登場することで勝者が発表される。授賞式裏で行われるもうひとつの激しい戦いも注目を集めそうだ。

各賞の受賞者、受賞作も気になるが、授賞式を見ながら“ベストプレゼンター”を選んでみては? さらに、プレゼンターとは別に参加が発表されているセリーヌ・ディオン、グウィネス・パルトローらゲストによるパフォーマンスも要チェック!

特集 2011アカデミー賞
http://blog.cinemacafe.net/special/110201/index.html
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top